smile smile smile〜ひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 交通事故

<<   作成日時 : 2010/03/26 20:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

事故がありました。

うちの斜め向かい側で




今回は、maiさん、役に立ちませんでした。



なぜなら、


事故にあった子が


わんこちゃんだったからです。


人間様ならなんとかしようがあったものの、
お犬様では…

ただ、判断できたのは、
わんこちゃんはダックスで
流れている血液の量、
出ている部位、
その出方…

これはちょっとだめだ。という感じは判断出来た。

飼い主のおねーちゃん(高校生かな?斜め向かいの娘さん)
半狂乱で抱きかかえてウロウロ
うちのお隣の奥さんが
ひいた運転手に乗せて行ってくれと頼んでいたが…

結局お隣の奥さんが、
車でどうぶつ病院に向かいました。


30分くらいで、毛布にくるまれて帰ってきたって次女談。



急ブレーキをかる音はしなかったが、
どん!という音が聞こえて、
「○○ちゃん」と名前を叫ぶ声がした。

本の数分前まで、
家の前で、エータとクラスメートの女子が遊んでいたので、
窓から確認したけれど見えなくて、
外に出た。

とても犬がぶつかったような音じゃなかった。
なので、すっごいびっくりした。


わんこちゃんをはねてしまった運転手さん。
ご近所の人なんだと思うけれど、
どうしていいかわからなかったのかも知れないけれど、
「急に飛び出してきた」とか
「タクシーを呼んで行ってもらえますか」とか
「同乗者を下してきますから」とか…

人間様でも、お犬様でも、
救護措置は必要ではないかと。。。
犬は物損になると思うけれど、
飼い主にとっては家族と同様。人間と同様なんだからさ。

イヤ、私も同様したら、同じ行動をとるかもね。

しばし、呆然と事故に遭遇した時、
どうすればいいのか、今日の行動は良かったのか、
犬じゃなく、人間だったら?
と考えてしまいました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
交通事故 smile smile smile〜ひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる