smile smile smile〜ひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 普通救命講習

<<   作成日時 : 2010/06/23 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

うちの小学校で、普通救命講習会がありました。

プール監視の担当にあたっている人は原則全員参加…
なのだけれど、毎年参加人数減ってます。
一応1回受けたら3年間有効の証明書もらえますけれどね。

1回受けただけで、皆さん大丈夫?って私は思うのです。

そういう私も普通救命講習は2回くらいしか受けたことがない。
でもその1回は超〜難しいといわれる日赤の講習会で、
包帯法(三角巾の使い方とか、巻き方とか…)から心肺蘇生法まで3日間。
みっちり講習を受けさせられたのに、大学の単位はたったの1単位。
(同じ講座を受けて、養護教諭過程の人たちは4単位)
さらにそれを落とすと、病院実習に出られない。

だが、その実習のお陰で、人より心肺蘇生法には自信がある。
皆さん、倒れるなら私の前ですよ(^∇^) アハハ!なんてね。

んで、指導するすそのを増やせればと言うのと、
自分のスキルのために、
去年、普通救命講習指導員の講習を、
これまた、8時間3日間受けたのだ。

もし、自分の子どもが倒れたら?
もし、自分の家族が喉つまりを起こしたら?

誰かが来るまで待つの?
黙って観てるの?

いざとなったら出来る…それは無理。
訓練を積んでいるから出来るのである。

料理をするのと同じように、
繰り返し繰り返しやるから、
何も見ずに出来るようになるんでしょ?

今日は忘れていたところもあるけれど、
シナリオ観ないで出来たよ。

人生でそう、お目にかかる事態ではないと思うけれどね。
必要なことかもしれないけれどね。
もっと受講してほしいなと思うのである。

講師の先生、「人生で一度遭遇するかどうか」・・・と何度も行っていた。

でも、私…
在職の時、2度、心マしました。
学生の頃、電車の中で、倒れた人に遭遇し、救急車呼びました。
自分の子供、呼吸を止めて救急車呼びました。
幼稚園で、痙攣起こした子がいて、救急車呼びました。
自宅前で、交通事故があり、救急車呼ばせました。
去年、近くの小学校で交通事故に遭遇しました。


一生に一度どころじゃないよね。

こういったことがあるんだよと、今日も話をしました。
自慢するわけでは無くて、
身近に起こりうる事だということを知ってほしいのです。
(それにしても私の場合多すぎ?)

9の付く日に、消防で救命講習会をやってます。
広報紙にも日赤や、防災センターでやっている講習会のお知らせが出ます。
どうぞ、受けて下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
普通救命講習 smile smile smile〜ひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる