smile smile smile〜ひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 通級教室

<<   作成日時 : 2011/03/09 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

エータは発音に問題があったので、
ことばの教室と言う通級教室に通っていた。
これは、普通の小学校の1授業とみなされる。
他の授業が飛んでしまうと弊害がありそうだったので、
水曜日の放課後の時間を希望していた。

ところがこの時間を希望する人が多く、
初めは先生が足りなくて、2週に一回になり、
先生は増えたが、教室が無く、
結局2週に一回のまま。
そのうちに、発達障害の子を対象とした学びの教室が出来、
学校での対人トラブルも増え、
そちらに転籍するのがいいのではないかと思うようになり、
只今転籍手続き中。

2月の頭に、まなびの教室に連絡を取り、
見学の日にちを決め、
教育委員会に書類を提出。
そして学びの支援委員会と言う会議が開かれて、
支援の必要があるか決定されるのだけれど、
その連絡がまだ来ない。

そんな中、今日で、言葉の教室は終わり。

今度は隣りの区の小学校に行かなければなりません。
と言っても実家のそばなんだけれどね。
原則親の送り迎えが必要なので、
必然的にこの時間仕事は出来ないことになる。
取りあえず、1年。通ってみる。

先日ローカルニュースで
発達障害の事を特集していて、
診断がついたら、「児童デイサービス」に通うことが出来るらしい。
そんなこと知らなかった。ってか
小児科からは一つ紹介されたが、
少人数で、小学生は厳しいと言われていたので、
HPをチェックしただけで、電話はしていない。

これ以上、私が拘束されるのが、耐えられない。

ところが紹介されたところとは別に
通っているスイミングのそばに、
児童デイサービスがあった。
今まで何度もとおっているのに気が付かなかった。

児童デイサービスがどんなところで、
どんなことをするのか、
どんなメリットがあるのか、
まだ、わからないが、
私の目の前に現れたという事は(今まで気が付かなかったのに)
何か縁があるのだと思う。

まなびの教室で好転しなければ、
考えてみるかな…

にしても、教育委員会、遅いんですけれど!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ナンだろうね??支援を受ける側が色々調べなきゃないなんて・・・支援をする側はなるべく目立たないように、見つからないようにしてるんじゃないと疑ってしまいたくなるよね。まったく不親切。
青森は、知的の障害には愛護手帳が出て毎月いくらか支援金が出るようだけど情緒障害は出ないの。一応発達障害という障害名が付いているから同じ支援でいいと思うんだけどな・・・
ヒロリン
2011/03/10 21:12
>ヒロリンさん
青森に居る時から、調べたよ。こっちからアプローチしないと、何も教えてくれないのは、どこも同じ。
知人からは、手帳の取得も考えた方がいいかもっては言われている。そうすれば受けられる支援が増えるとか?でもそういったことを調べるのも、親はものすご〜くしんどいんだよね。それも多くは母親。くじけるよね…
mai@管理人
2011/03/11 07:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
通級教室 smile smile smile〜ひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる