smile smile smile〜ひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと理解できた

<<   作成日時 : 2011/03/25 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今年、エータのクラスは担任が変わった。

夏休み明けぐらいから、
クラスのお友達とぶつかるようになった。
原因は
「うるさいから静かにしろ」とエータがしつこく言うので、
お前の方がうるさいとケンカになるらしい。

確かにエータは声がでかい。
自分の喋りたいことは何時までも喋る。
確かに家でもうるさいよと注意されることはあった。

でもこれまでそれで、トラブルになったとはほとんど聞いていなかったので、
何で今年になってこうなるのか、
正直解せなかった。

年齢的にギャングエイジに差し掛かっているので、
クラス全体が、色んな我を出し始めるころなのは理解が出来たが。。。
それにしても、多すぎると思っていた。

でもこれまで事務局の仕事で学校に行っても、
エータが落ち着かなくなるのではと、
教室を覗くことはしなかった。

今日は離任式で、
エータの担任も離任するので、
花束を渡そうと、他のお母さんたちと廊下で待っていた。

うちの学校は教室と廊下の間に壁がありません。
なので、廊下から教室は丸見え。
エータのクラスは、
担任と一対一で通知表をもらって
話し込んでいる。
他の子供たちは、掃除をしているもの、
さっさと終わっても手伝わないでいるもの、
さっさと終わって遊んでいるもの…
先生は通知表を渡すのに一生懸命で、
他の子ともたちはほったらかし…

隣りのクラスはもう渡し終え、
春休みの注意など話している。
そしてそろって、下駄箱の掃除に行った。

エータのクラスはまだ半分も終わってない…
騒がしい。

これは時間内に終わらないし、
まとまらないので、
職員室にhelpに行く。
イヤ〜私が指導に入っても良かったんだけれどね。

教頭や総務の先生が来たが、
見守るだけ…いいのか?

そのうち、金魚鉢を掃除していた子が戻すのを失敗。
廊下が水浸し…
その騒動で、担任も、通知表を渡すのをやめ
一緒に掃除…
そこは他の先生に任せて、
通知表を渡してしまおうよ。orz

結局下校時間になっても、終わらず、
職員会議の時間を遅らせるアナウンス←うちのクラスのせい。

しびれを切らした総務の先生が、
プリント類を配布し始める。
ところが、帰すテストが何枚もある。
何故、事前に一人ひとりの分を束にしておかないかな?
通知表と一緒に渡せるようにしておかないかな?
しかも先生の声が小さいので指示が何も聞こえない。
これではエータが注意するのもわかる。

先生の声が小さいので、
エータに聞こえない。
他の児童もざわつく
なので、静かにしろという。
先生が困っているじゃないかと言う。

でも、これは騒がしいのではなく、
先生の声が小さいから、
エータにとっては、周りが騒がしいから自分には聞き取れない、
だからみんな静かにしろ・・・となるのだと思う。

もっと早く気が付いてやればよかったかも知れない。
確かに前の担任はものすごく声がデカかった。
だからトラブルも少なかった。

結局他のクラスはとっくに下校して、
職員会議の時間も20分も遅れてしまった。

なので、感動もくそもありゃしない修了式になってしまいました。

毎日のように帰りが遅いのもそのせいか。
以前参観日の時も、
授業の終わる時間を把握していなかったのか、
授業計画がちゃんとしていないのか、
終わる時間が大幅に遅れたことがあって、
それも総務の先生には伝えておいたんだけれどね。

私も、たった2時間だけれど、
対象は大人だけれど、
「教える」と言うこと仕事にしている。
2時間だけれど、毎回どんな風に話を進めて行って、
どんな作業をしてもらって、どこで休憩を入れて、
目標はどこに持って行くか。
途中で理解が得られていないときは、もう一度戻り、
繰り返し、時間で終われなかったところはどうするか…
考えて構成をする。

これは実は教育実習でさせられた事。
どんな内容を黒板に書くか、誰に当てて、どんな返答が帰るか、
それに対して一字一句書かされた。

50分(高校の授業だったので)分の指導計画は
A4で10枚近くなったような…

小学校は一人で6時間とか持たなきゃならないから、
そこまで細かくは出来ないだろうけれど、
どうも見ていると、そんな指導計画は無いのかな?って気がしてきた。

今日いたお母さんたちもブーイングだった。
これなら前の先生(只今病欠中(-_-;)の方が良かったって…

来年はもう少し監視しようかな…
出来ればお任せし多いんだけれどね。

アレ?私モンスターになってる?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
とんでもない先生ですね。


いちばん先生に向かない方が、成績だけで先生になったという、理念も何にもない話のような気がします。

エータ君一年間よく頑張ったね。
ほめてあげてください。

FAT'N
2011/03/25 22:07
いい先生はその子にとって一生の財産になります。逆だったら本当に残念。申し訳ないけど変わってくれてよかったね。いい先生の出会いを祈ってるよ。
ヒロリン
2011/03/25 23:05
>FAT'Nさん
子供は色んな環境で、色んな人とかかわって育つともっているから、幼稚園の先生や学校の先生に任せてきました。
でも…時にはモンスターになることも必要なのかなと考えるようになりました。

この先生はまだ正規教員ではありません。
でも、現場に立ったら、それは言い訳にはないりませんからね。
mai@管理人
2011/03/26 07:59
>ヒロリンさん
エータにとって、いい先生はいっぱいいるの。でもそういう先生は、昇給の話しがすぐに来て、担任から外れたり、転任になってしまったり…

現場教育も甘いと思ったよ。若いねーちゃんだからなのかな?

mai@管理人
2011/03/26 08:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと理解できた smile smile smile〜ひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる