smile smile smile〜ひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS サーキュレーター

<<   作成日時 : 2011/12/15 21:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10年(途中使用していない期間あり)使ったサーキュレーター。
今シーズン初めに電源を入れたら
ウンともスンとも言わなかった。

さすがに10年たつとダメか。
冬の間フル稼働状態だからね。

壊れたサーキュレーターは天井近くの壁にぶら下げるタイプだった。
天井付近の溜まった暖かい空気を下におろす働きがあった。
この真下に洗濯物を干すと
良く乾いたので、
厚手のトレーナーなんかをよく干していた。

ところが代替え機を探しに行くと、
同じタイプのはない!
皆扇風機のちっこいやつになっている。
床に奥には場所がないしと、
夏に買ったクリップファンを代わりに使っていた。


でも、立つと暑くて、座ると寒い。
役に立っていなかった。

コンサポさんも買ったらよかったというブログを見て、
買ってきた。これ↓

【静音・首振り機能付】サーキュレーター ENC-20K ホワイト
アイリスオーヤマ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【静音・首振り機能付】サーキュレーター ENC-20K ホワイト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


多分うちのはコレの一回り小さいものだと思う。

でさっそく使ってみた。

今日は昼から冷え込むというのでちょうど良い。

ストーブの設定温度は23度。
温度計は23.5度

サーキュレータのスイッチをオン。
静音と言うけれど、ブーンと言う機械音は聞こえる。
まぁ〜気にならないほどではないが…

心なし足元があったかいかも?
しばらくすると
室温24.5℃と1度上昇しているではないか!

夕方になると足元からキーンと冷えるんだけれどね。
そんな感じもない。

夕飯が終わるころ25度に近くなってきた。
ストーブの設定温度は変えていない。
あら〜スゴイ効果。

実家の分の年賀状のあて名書きをしなければならないので、
パソコンのある部屋にこもる。

壊れたサーキュレーターはこの部屋の入口に設置してあったので
エアーカーテンになってしまって、
けっこういつも寒かった。
ところが、パソコンの前の温度計は23度キープ。
仕事はかどる!

恐るべし新型サーキュレーター。

で、9時を過ぎる頃、
外は冷えているだろうに、とうとう室温25℃を超えた。
ストーブの設定温度と2度以上差が出ると
ストーブは勝手に消えるようになっている。
当然消えた…

今年はものすごく冷える日があって、
ストーブの温度も24度に上げることがあったんだけれど、
これからは23度で維持できそう。
灯油、どのくらい節約になるのかな?

やっぱり餅は餅屋という事で、
扇風機では力不足でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サーキュレーター smile smile smile〜ひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる