smile smile smile〜ひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 一人旅

<<   作成日時 : 2015/08/03 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんと一人で飛行機に乗るのは20年ぶり!
ちっちゃなプロペラ機に乗り、大学4年と転勤で6年過ごした青森へ

お天気がよろしくなく、厚い雲が立ち込める中
ガタガタ揺れながら飛行機に乗っておりました。

ついたら、青森時代の子育て仲間が迎えに来てくれて
ホテル経由で再会の場へ
いや〜8年ぶりにあったのに、みんなちっとも変ってなくて、
元気!
あった途端うるさい!
話は止まらない。
というのも、子育て支援センターを卒業したら
それぞれ子供の学校が違うので
会う機会もぐ〜っと少なくなったようで
私も含めみんな久しぶり会うようでした。

あんなこともしたよね、こんなこともあったよねと
タイムスリップしながら、今の話も昔の話も終わらない…
あのころはこうだったよねとか涙したり…
8年あってなかったのが嘘みたいでした。

また会うために、名残惜しさを残して
結局日にちが変わりそうな時間までお付き合いいただきました。
ありがとうございました。
来年は受験だからどうなるかわからないが、
今度はねぶたを跳ねに青森に帰ります。
みんなの「お帰り」がうれしかったです。

翌朝、電車で弘前へ移動。
駅までたどり着けるか不安だったけれど、
案外迷わずたどりつけました。

JR線に乗るのに、青い森鉄道の券売機の前で
「弘前がない!」と焦ったのはナイショ

青森駅は変わっていませんでした。
その代り、新幹線の止まる新青森駅は見違えるように変わっていました。
懐かしい駅名を確認しながら、
ちょっとだけ見えた岩木山。

弘前の駅は改修されて、さっそうと改札出たら
????
どっちに行けば駅前に出るだ?と一瞬迷いましたが、
駅前はほとんど変わっていなくて、
そこから泊まるホテルにてくてく歩く。
迷子になって、総会に遅れちゃ困るので、
一応スマフォのナビをかけたけれど、
途中で無視してホテルにたどり着けました。

荷物を預けて、総会の会場の別のホテルへ

私は今は、看護の世界から離れているし、
学生当時からあまり上下の学年とは知り合いも多くなかったので
同期生がくるまではちょっと不安だったけれど、
同期生にあった途端、これまたタイムスリップで学生の時のようになりました。

同窓会から同期会までちょいと時間があったので、
ホテルに戻って、友達と部屋で涼みながら、語らい、
同期会でまたしゃべり、
途中ねぷたを見、
三次会でまたしゃべり…
三次会に来るために飛行機でやってきた同級生も交え
また夜中まで話は尽きず…

今の学生の話、教育の話、現場の話…
私はすっかりその現場にはいないけれど、
何かを教えることには共通のことがあったように感じた。

そして、いろんな話をしているうちに
私は免許を持っていながら、
ここにいていいのだろうか?ちょっと悩み、
でも、求められているのだから、今はここでいいのだと思い、
今いるところで頑張ろうと思った。

でも、同窓会がなくなると、もう同窓会名簿も来なくなり、
それを使ってので仕事の話もないのだろうと思うと
ちょっとさみしかったりする。
閉課して、本当は閉課してはいけない課だったのではないかと
みんなと話していて思った。

名残惜しく、みんなと別れ、

翌朝は土砂降り…
Yahooの雨雲レーダーを眺めながら
どうしようか計画を練り直し。
1時間ごとに雷雨の予報なので、
弘前城から望む岩木山はあきらめ、
工事中の弘前城を見て、
懐かしい大学病院を外から眺め
(でもすっかり新しくなり、私たちが実習した新病棟は後ろに
隠れていた)
旧友人宅の工事中の弘前教会をのぞいて
ホテルに戻って作戦会議。

どうやら青森のほうがお天気がよさそうなので、
そっちに移動しようとチェックアウトしたら
雨は上がっていて、
しばらく降りそうになかったので
弘南鉄道に乗ろうと思ったら1時間に一本で30分くらい待たないと
ならなかったのであきらめタクシーで大学に…
城下町のくねくねした細い道を通り
大学へ。
正門も建物もすっかり新しくなり、
学食の建物の横にはコンビニのような建物ができていた。
そこから自分が住んでいたアパートへ歩いてみると、
当時あった大きな下宿がなくなり、
代わりにアパートと駐車場ができていた。
私が住んでいた時も結構古かったアパートは
まだ、顕在でした。ぼろかったけれど

そこからまた大学の正門に戻ってバスに乗ろうとしたら
目の前通過…
仕方なくタクシーで駅へ

駅ビルがすごく小さく感じた。
そこから青森に行き
ねぶたが展示されている施設で、
ねぶたの疑似体験し、
夜に出陣するねぶたのねぶた小屋を見学し、
空港行きのバスへ。
そのころには暑さと、疲れでへとへと。

またちっちゃな飛行機で北海道に戻りました。

ねぶたも跳ねたかったし、
五所川原の立佞武多も見たかったし
奥入瀬渓流でも写真を撮りたかったし
岩木山にも行きたかった…

また行こう。今度は車も借りて
いや、フェリーで行こう!
じっくり1週間くらい、


弘前城の桜は天守閣の下の石垣の工事が
10年くらいかかるらしいので
これからしばらくは工事中の桜だけれど、
それでもまた趣があるかも…

3日も一人で行動できて、満足。
でもまた行きたい
とりあえず、日帰りドライブでのいいや。


さぁ、たまっている急ぎの仕事をしなくちゃね…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一人旅 smile smile smile〜ひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる