smile smile smile〜ひとりごと〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ようやく決まった

<<   作成日時 : 2011/04/19 23:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

1月に、まなびの教室が増えたことを知り、
2月に教育相談に行き、
まなびの教室に見学に行き、
同時進行で申請書を出した。

待てど暮らせど返事もなく、
催促の電話をかけてから、2週間。
ようやくまなびの支援委員会が開かれ、
面接が行われ、
(しかも今回は担任まで呼ばれ…)
(しかも高々2週間でどこまで把握してもらえるのか…)
で、即日結審(?)

ようやくまなびの教室に通えるようになりました。

何かはなしたいことは?
と聞かれ、

子供とは全く関係ありませんが、
どうしてもう少し迅速に出来ないのでしょうか?
障害を持つ子の親は、それだけでもしんどい。
なのにこうやって色々なところに出向かなければならない。
更に心の負担は大きいです。
もっと、気軽に、受けたい支援が受けやすく出来ないものでしょうか?

こんなに時間がかかるなら、
何故もっと、相談施設を増やさないんですか。
札幌の恥に1箇所と言うのはどうなんでしょう?

もっと言えば、各学校にそういう支援が出来る先生を配置
してもらいないモノでしょうか?

と、まなびの支援委員の人(どのような立場の人かわかりませんが、
どうやら他に仕事を持っている人のようです。それも解せない)
たてついてきました。

どこにそういうことを言ったらいいのかわからないので、
ここで言います。と前置きしてね。


日本は、弱者には本当に冷たいと思う。
どうして、障害のある人が受けられる支援を
自分で探さないと受けられないんでしょうか?
医療にしても、教育にしても…

そういうことを言う、窓口でさえ、
判りにくいようにしている。としか思えない。

だから、私は口に出して言う。
私の知っていることが、誰かの役に立つかもしれないし、
私の知らないことを、誰かが教えてくれるかもしれないから。

5月くらいから通えるようになるのかな?

また、送り迎えや早退など
色々大変なんだけれどね…
学校内にあるといいのに…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とりあえず一安心ですね。私も、勧められましたが、送り迎えは難しいし、一人で行かせるのは不安。なのであきらめました。コミュニケーションをとれるようにして上げたいのですけどね。街中を30分かけて移動は子供には誘惑が強すぎます。もう少し環境を考えて、設置してくれればよいのに、なぜ、自校にないのだろうか?そうすれば安定する子供たちはたくさんいるだろうにと思っています。

いろいろやりたいことはたくさんあるのだけど、一つ狂った歯車が止まりません。子供も自分もつらいです。
FAT'N
2011/04/20 00:37
>FAT'Nさん
中学校はいまだに1か所ですからね。
それに診断されていなくても、そういった訓練が必要な子たちはきっといっぱいいるはず。

心折れることもありますが、後ろを振り向きながら、前に進むしかないんですよね〜。
送り迎えの1時間。講座の事前準備や読書の時間にしますわ。
mai@管理人
2011/04/20 08:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ようやく決まった smile smile smile〜ひとりごと〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる